<浅草岳登山の皆様へ 県道385号線 災害復旧工事について> 2018.06.18更新

<20180618 追記>

 6/16(土)-17(日)の状況ですが、日曜日は朝から天候に恵まれたこともあり「エコミュージアム取付道路周辺での駐車台数」は約30台程でした。皆様から素晴らしいマナーで整然と駐車いただきました。大変ありがとうございます。来週の日曜日(6/24)が浅草岳の夏山開きとなります。

 

<20180612 追記>

6/9(土)-10(日)は今シーズンの開園後最初の週末でしたが、規制地点付近では浅草岳登山の皆様からの御協力も得て整然と駐車いただきました。大変ありがとうございます。当日の駐車台数は20台程でしたが、各所の駐車スペースにはまだまだ余裕がありました。

 

<以下本文です>

 浅草岳ネズモチ平登山口へ至る県道385号線(浅草山大白川停車場線)について、ネズモチ平駐車場の手前約2km地点付近で災害復旧工事(工期約2.5ケ月・H30.6月上旬〜H30.8月中旬・路盤復旧、護岸工事)が行われます。この事により、「工事期間中」はネズモチ平駐車場への自家用車の乗り入れが制限(※1)されますので、お知らせいたします。最新の情報は新潟県魚沼地域振興局のHP等を御参照下さい。

 またこの工事の進捗(※2)に連動して「県立エコミュージアムの入口付近への駐車」が想定されますが、安全管理のため「施設取付道路の入口付近(取付道路の基点からそれぞれ5m以内)は駐車禁止(※3)」といたします。

 

この先で災害復旧工事が行われています。

工事車両の通行が随時あります。

また緊急車両の支障とならないよう、バリケードを塞ぐ位置での

駐車は御遠慮下さい。

 

ネズモチ平駐車場までは、規制地点から徒歩で約40分程です。

 

※(1)被災現場の幅員が狭いため、河床からのブロック積み作業時は

   全面通行止めを予定。またその他の作業時にも、工程により全面通行止め

  (エコミュージアム入口より奥に規制バリケードを設置)となる期間が生ずると

   想定されます。バリケード付近は工事車両の出入りが随時ありますので、

   駐車場所には十分御注意下さい。

   浅草岳登山の方は現場の指示により「工事車両の支障とならない安全な場所」に

   駐車願います(下記も御参照下さい)。

    工事通行止箇所からネズモチ平駐車場までは「徒歩で片道40分前後」かかります。

   ネズモチ平駐車場から浅草岳山頂までは桜ソネ経由で更に片道2.5時間前後必要です。

    また、6月の浅草岳には例年の通り「ヤスノ沢横断部」「前岳・山頂鞍部」等に

   雪渓・雪田があります。雪渓が硬く氷結している部分もありますので、軽アイゼン等を

   御用意下さい。

   規制期間中の浅草岳登山は「例年以上に行動時間の余裕をもって」計画下さい。

 

※(2)浅草岳の山開き(6/24・日)前々日までに前段階の工事を行い、山開きを経て

   「ヒメサユリの開花最盛期」を過ぎた7月上旬以降に工事本格化の見込みです。

   (工事の進捗により現場付近の通行規制は変動する場合があります)

   県道385号線については、災害復旧工事に加えて「規制雨量超過による通行止め」

   にも御留意下さい。

 

※(3)安全管理のため「県立エコミュージアムの入口付近(各基点から5m)」は

   終日(早朝・夜間を含む)駐車禁止とします。

   当施設への緊急車両や工事車両の通行の支障となる場合等には、該当の駐車車両を

   レッカー移動する場合もあります。