施設紹介

エコ・ミュージアムセンター(ビジターセンター)

ビジターセンターフィールド内の動植物・自然環境について 分かりやすく展示解説を行っています。

レンジャー(専門職員)が常駐していますので 園内の事など、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 


チップ歩道

チップ歩道車イスの方でも自然観察が楽しめるように、段差のないチップ(木片)鋪装となっています。

水芭蕉の咲く湿原へと続いています。

 

 

 

 

 


森の教室

森の教室標高800メートルに広がるエコミュージアムの森。

ブナの木漏れ日が爽やかです。

環境学習のフィールドとして大いに活用下さい。

 

 

 


観察小屋

観察小屋森の生き物達を観察するためのロッジです。

夏休みなどには、ここを拠点に宿泊型の活動も予定されています。

 

 

 

 

 


湿原観察広場

湿原観察広場春から初夏には水芭蕉が咲き誇る湿原。

周囲には木道が整備され、間近で自然観察ができます。