遊々の森

2010年に協定調印式が行われました「浅草山麓遊々の森」が2013年6月21日にグランドオープンしました。

230ヘクタールと広大な敷地で、様々な動植物を観察することができます。

トレッキングコースも用意されているので、体力やお時間等に合わせてお楽しみ下さい。

遊々の森マップ

※提供:林野庁 中越森林管理署

 

浅草山麓 遊々の森で学べること(学校向け)

浅草山麓遊々の森では、環境教育の一環として小・中学生を中心に6つの森林学習プログラムをご用意しています。

インストラクター・指導員によるご案内も可能です。(※要予約/エコ・ミュージアムにて)

浅草山麓 遊々の森を歩こう

遊々の森を地図やコンパスを使って散策しながら、道に迷うこと無く安全に山を歩く技術を身につけます。

森の恵みを探そう

森を歩き、木の実、落ち葉、枯れ枝などの気になるものを集めて、昔から利用してきた森からの恩恵について学びます。

雪に親しみ冬の生物の暮らしを学ぼう

スノーシューを履き、森を散策して雪の重さを体験し、生き物が雪の中でどのように生きているか学習します。

浅草山麓遊々の森、歴史発見隊!

太古からの浅草岳の大きな地形変化を知るとともに、人と森の係わりと植生の変化を学びます。

森の散策路を整備しよう

仲間と分担して散策路の保全作業を体験することで、環境を守る意識と仲間を思いやる心を養います。

森林のエネルギーを考えよう

林業の仕組みと森林の持っている再生可能なエネルギーについて学び、地球温暖化と自然界の関係について考えます。

 

遊々の森(国有林)利用の注意点

遊々の森はみんなの国有林です。

以下のルールやマナーを守って利用しましょう。

  • 植物、動物を保護し、大切にすること
  • 木にいたずらしたり、動植物・昆虫などを持ち帰らない
  • 決められた場所で活動し、立入禁止区域には入らない
  • 天気の悪いときは森に入るのを控えること
  • 季節により、クマやハチ、ヘビなど危険な生き物がいます。事前に対策を学習し、見つけても近づかないこと
  • ゴミは必ず持ち帰ること