安全管理・禁止事項

安全管理 (重要)

野外では様々な危険要素があります。エコミュージアムでは観察路の巡視等を通じて安全管理を行いますが、

園内での事故や怪我を防止するためには、利用者の皆様ひとりひとりが安全管理を行う事が重要です

事前の下見や危険生物の学習、クマ鈴・虫避け剤・ファーストエイドキットの携行、また万一の場合に備えて

傷害・賠償責任保険等への加入等をお願いいたします。

吸血害虫による被害防止の観点から、野外活動の際は肌を露出しないよう、帽子着用・長袖長ズボンを推奨いたします。

(夏場は生地の厚さ・素材・配色等で体温調節にも要配慮)。雨天の際は足元の滑り止め・ゴム長靴等が安心です。

 

禁止事項 (重要)

多くの方にエコミュージアムの自然を楽しんでいただくため、園内における「許可を得ない以下の行為」を禁止いたします。

  • 動植物の採集、捕獲、捕殺(自然保護のため)
  • たき火・キャンプファイヤー・喫煙等(山火事防止のため)
  • 開園時間外の施設利用(安全管理のため)
  • 園内での食品・商品等の販売(安全管理のため)
  • 宣伝・広報・強要行為・無断利用等(安全管理のため)
  • その他施設管理者が定めた行為

不明な点につきましてはエコ・ミュージアム事務局(TEL:025-798-4141)までお問い合わせ下さい。