"植物" の一覧

森はゆっくりと実りの季節に・・・

   浅草山麓エコミュージアム の水辺では 、新緑のころは真っ白な花で存在感を示したこのケナシヤブデマリ(スイカズラ科)は、今度はその実が赤く色づき、全山深い緑の中で際立ってきました。    ケナシヤブデマリは

続きを読む…

タマゴタケが出始めました。

          ブナ林でタマゴタケが出始めました    エコミュージアムのフィールドでは、写真(7月25日)のタマゴタケ(テングタケ科)が出始めました。ブナの落ち葉の下から真っ白な卵のようなキノコが顔を出し

続きを読む…

梅雨が明けて一気に盛夏到来です。

         花盛りのトリアシショウマ    梅雨明けの翌日(7月22日)は、朝からブナ林の梢越しに真っ青な夏空がひろがりました。全山深緑のなかで、トリアシショウマ(ユキノシタ科)やノリウツギ(アジサイ科)

続きを読む…

7月16日現在の開花情報です。

      道路(県道)にまでせり出したコシジシモツケソウ    浅草山麓エコミュージアムへの道(県道)では、 深緑の中で鮮やかなピンク色のコシジシモツケソウ が花盛りです。  コシジシモツケソウ(バラ科、越路

続きを読む…

梅雨空に白い花が・・・・

      ミヤマイボタの花が盛りです    浅草山麓エコミュージアム の遊歩道の周りに咲く花は、今は 白い花が多いように感じます。 顔の高さかやや高め目の所々で、ミヤマイボタ(モクセイ科)が今を盛りと白い花を

続きを読む…

鬼の矢が飛んできた !(?)

        地面に突き刺さっているようなのは・・・・    オニノヤガラ(鬼の矢柄、ラン科)の多年草が咲き始めました。 腐生植物であり、光合成を行わないため、葉緑素を持ちません。茎は直立し、黄褐色で、高さは

続きを読む…

ヒメサユリ まだまだ楽しめます。

   木道わきに咲き乱れるヒメサユリ (7月2日 浅草岳)    後始末でエコミュージアムを臨時休園するほどの雨が上がり、半夏生の今日(7月2日)、非番のスタッフが浅草岳にヒメサユリなどの高山植物、残雪などの調

続きを読む…

アキアカネがやってきた。

    アキアカネがやってきました (6月29日)    新潟県の絶滅危惧種であるトキソウ(ラン科)が見頃となり、その群生している場所が少し華やいでいました。 ところが、ほかの植物の伸長が急に進み、せっかくのこ

続きを読む…

トキソウ もうすぐ見ごろです。

   トキソウ(ラン科)は間もなく見ごろです      越後三山只見国定公園内で数キロ先の浅草岳も山開きが終わりました。やまでは雪渓と白い夏雲を背景にシンボルのヒメサユリが咲き誇り、いちばんいい季節を

続きを読む…